HOME > ドイスラゴスブログ 更新情報!! > アーカイブ > 2012年7月アーカイブ

ドイスラゴスブログ 更新情報!! 2012年7月アーカイブ

中川 真依選手(なかがわ・まい)を応援しています。

  • ドイスラゴスに来店したことがあるんです。
  • 友達の妹なんです。
  • がんばれ!まいちゃん!
  • ロンドンオリンピック >
  • 日本人選手 >
  • 日本人選手一覧 >
  • 中川 真依
  • 日本

    飛び込み

    中川 真依なかがわ・まい

    中川 真依(時事)

    選手の応援は1日1回です

    応援

    応援数:5

    この応援数について

    中川 真依のプロフィール一覧
    生年月日 1987年4月7日
    年齢 25歳
    出身地 石川
    身長 155cm
    体重 52kg
    最終学歴 ---
    所属 金沢学院大大学院
    出場種目 飛び込み 高飛び込み
    外部サイト

    Twitter:中川真依

    中川 真依について

    2008年北京五輪で高飛び込み11位。世界選手権には2005年から4大会連続出場

    オリンピックサッカー日本代表 日程(みんなで応援しましょう)

    日本の試合予定

    抽選会に参加したU-23日本代表の関塚隆監督【写真は共同】

    ■1次リーグ第1戦

    7月26日(木)14時45分(日本時間22時45分)

    日本vs.スペイン

    (会場:グラスゴー)

    ■1次リーグ第2戦

    7月29日(日)17時(日本時間25時)

    日本vs.モロッコ

    (会場:ニューカッスル)

    ■1次リーグ第3戦

    8月1日(水)17時(日本時間25時)

    日本vs.ホンジュラス

    (会場:コベントリー)


    RIO CARNIVAL リオ・カーニバル2012 in SEA HAWK

    博多でブラジルを盛り上げましょう!

     

     

     

    実力シンガーやダンサー、女優などブラジルで活躍するメンバーが福岡に!
    熱く! 楽しい夏をお届けします。


    ホテル内 全レストラン ご飲食代20%OFF
    ※他の特典や割引との併用はできません。

    ■開催日 / 2012年8月10日(金)

    ■時間 / 開場 18:45~ / 開演 19:00~ / ショータイム 19:30~

    ■お楽しみ抽選会 / 20:30~
     景品は、ヒルトン福岡シーホーク宿泊券など、多数ご用意しております。

    ■会場 / ヒルトン福岡シーホーク  1階コンベンションホール「アルゴス」

    ■料金 / お一人様 6,000円(中学生以上)
     ※追加お料理は屋台コーナー(一皿500円)をご用意しています。




    ※料金には、ショーチャージ、オードブル・フリードリンク、サービス料・税金が含まれます。
    ※お席が必要なお子様(小学生以下)同伴の際は、事前にお問い合わせください。
     

    詳しくは、ヒルトン福岡シーホーク ホームページへ  http://hiltonmicejapan.com/packages/fukuoka/71/index.html

     

    【ご予約・お問合わせ】 ヒルトン福岡シーホーク  営業部 TEL 092-844-77779001800) E-mail Fukuoka.Events@hilton.com

    【お申込】http://hiltononline.jp/form/fukuoka/rio_carnival/

     



    カポエラの記事

    先ごろ、聖市内で教則本の出版記念会を開いたサンパウロ・カポエイラ界の大御所、メストレ・ブラジリア師範(本名アントニオ・カルドーゾ・アンドラーデ、70)に、カポエイラ哲学と日本人への普及について話を聞いた。

    アフロ・ブラジル文化であるカポエイラは、日本はもとより、欧米、アジアなど世界各地で盛んになっている。ブラジル人指導者が普及に努める一方、「本場のカポエイラ」を学ぶ目的で渡伯する若者も珍しくない。

    カポエイラ歴51年のブラジリア師範によれば、外国人がカポエイラをするようになったのは1990年代以降のこと。同師はその約20年前の1972年に初訪日し、日本にカポエイラを紹介した。

    当時の映像には、大阪・梅田での街頭ショーに大きな人垣ができ、背広姿で頭髪を「七三分け」にしたサラリーマンたちが、いぶかしそうな表情で腕組みしつつも、見入っている様子が映っていた。

    ブラジリア師はその後も、カポエイラとサンバの興行で2度訪日。2000年からは、自身の初の外国人生徒で、名古屋でカポエイラ普及を実践する久保原信司さん(元本紙記者)に招かれ、毎年のように訪日。カポエイラ指導を通じて日伯交流の懸け橋となっている。

    サンパウロ市ではビラ・マダレーナ区の道場のほか、生徒の上岡弥生さんが教える三和学院も定期的に訪れ、指導・助言を行っている。

    同学院は生徒のほとんどが日本人駐在員とその家族で、5歳から53歳までの男女23人が受講している。全員カポエイラは初めてだが、「せっかくブラジルにいるのだから」と積極的で、真剣に練習する姿にブラジリア師は目を細める。

    カポエイラは元々、アフリカから強制連行された奴隷たちの自己防衛手段であり、望郷の念を紛らわすための余興だった。奴隷制度が撤廃されてからも社会的地位は低く、法律で禁止された時代もあるなど、常に偏見の対象となってきた。

    こうした背景を知るからこそ、日本人が何のためらいもなく取り組む。ブラジリア師範は、楽器やポルトガル語も含めて生徒たちが熱心に習得しようとしていることが非常にうれしいのだという。

    カポエイラは一見、格闘技のようだが実際に接触はなく、音楽や歌、楽器、儀礼を伴う。ホーダ(輪)の中の2人が繰り広げる駆け引きは周囲を巻き込み、その場は臨場感と抑揚感に包まれる。

     ジョゴ(ゲーム)は、高い身体能力と頭脳、心身のコントロール力などが求められる。根底にあるのは「他者を尊重する精神」。これらの鍛錬はまさに、「知育、体育、徳育の結晶」とでも呼べるものだ。音楽が介在することで、自己表現も可能な総合芸術と化す。

    「カポエイラはゲーム、格闘、遊び、教育、哲学、人生教訓であり、アートだ。これをできるだけいい形で次の世代に伝える、それが私の使命だ」。7月の訪日を前に、ブラジリア師の表情が一層引き締まった。

    2012年6月28日付サンパウロ新聞


    第83回都市対抗野球:組み合わせ抽選会 県勢、相手決まり闘志新た JR九州VS日本新薬、九州三菱VSヤマハ /福岡

    毎日新聞 2012年06月25日 地方版

     ◇JR九州VS日本新薬(6日目第1試合)

     ◇九州三菱VSヤマハ(2日目第1試合)

     第83回都市対抗野球大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催)の組み合わせ抽選会が24日、東京都内で開かれ、県勢2チームの対戦相手が決まった。九州地区第1代表で3年連続15回目出場のJR九州(北九州市)は、7月18日の大会6日目第1試合で、近畿地区第4代表の日本新薬(京都市)と対戦する。九州地区第3代表で2年ぶり2回目出場の九州三菱自動車(福岡市)は、同14日の大会2日目第1試合で東海地区第6代表のヤマハ(浜松市)と対戦することになった。

     JR九州の吉田博之監督は「日本新薬は投手力も打力も良いチームという印象。戦力分析をして万全を期して初戦に臨みたい」と気を引き締めた。理想の試合展開は投手を中心に守り勝つ野球といい、「一戦一戦を一生懸命戦い、優勝を目指したい」と意気込んだ。

     九州三菱自動車は10年の日本選手権大会1回戦でヤマハと対戦し1−3で惜敗している。波戸隆志監督は「必ずリベンジを果たしたい。粘り強い野球で相手より1点でも多く取って守り抜きたい」と話し、チーム初の初戦突破を目標に掲げた。

    ◇JR九州VS日本新薬(6日目第1試合)

     ◇九州三菱VSヤマハ(2日目第1試合)

     第83回都市対抗野球大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催)の組み合わせ抽選会が24日、東京都内で開かれ、県勢2チームの対戦相手が決まった。九州地区第1代表で3年連続15回目出場のJR九州(北九州市)は、7月18日の大会6日目第1試合で、近畿地区第4代表の日本新薬(京都市)と対戦する。九州地区第3代表で2年ぶり2回目出場の九州三菱自動車(福岡市)は、同14日の大会2日目第1試合で東海地区第6代表のヤマハ(浜松市)と対戦することになった。

     JR九州の吉田博之監督は「日本新薬は投手力も打力も良いチームという印象。戦力分析をして万全を期して初戦に臨みたい」と気を引き締めた。理想の試合展開は投手を中心に守り勝つ野球といい、「一戦一戦を一生懸命戦い、優勝を目指したい」と意気込んだ。

     九州三菱自動車は10年の日本選手権大会1回戦でヤマハと対戦し1−3で惜敗している。波戸隆志監督は「必ずリベンジを果たしたい。粘り強い野球で相手より1点でも多く取って守り抜きたい」と話し、チーム初の初戦突破を目標に掲げた。

    両チーム応援してます。


    « 2012年6月 | メインページ | アーカイブ | 2012年8月 »

    このページのトップへ