HOME > ドイスラゴスブログ 更新情報!! > アーカイブ > 2010年11月アーカイブ

ドイスラゴスブログ 更新情報!! 2010年11月アーカイブ

ドグラスが福岡に来ます!

12/4(土)にドグラスがきます。

詳細は、まだ決まってませんがパーティーをする予定です。

今月中には詳細は決定させます。皆様に報告まで・・・

 


今年も魁聖を応援してます!勝ち越しおめでとう

大相撲名鑑
魁聖
平成22年十一月場所 十二日目終了時の情報
魁聖 一郎
(かいせい いちろう)
所属部屋 友綱
本名 リカルド・スガノ  
しこ名履歴 魁聖
生年月日 昭和61年12月18日
出身地 ブラジル・サンパウロ
身長 194.0cm
体重 177.0kg
生涯戦歴 118勝78敗(26場所)
得意技 右四つ・寄り・押し

◇過去6場所の決まり手ランキング
過去6場所30取組15勝
決まり手ランキンググラフ
寄り切り 5回
押し出し 4回
寄り倒し 3回
押し倒し 1回
掬い投げ 1回
突き出し 1回

■過去6場所の番付推移 (場所をクリックすると星取表を見ることができます。)
  幕下 幕下 幕下 幕下 十両 十両
場所名 十一月場所 一月場所 三月場所 五月場所 七月場所 九月場所
初土俵 平成18年九月場所
新十両 平成22年七月場所
最高位 十両四枚目

先週は野球の応援

<社会人野球日本選手権>トヨタが2年ぶりV JR九州降す

【トヨタ自動車・JR九州】3回目の優勝を決め、マウンドで喜ぶトヨタ自動車ナイン=京セラドーム大阪で2010年11月14日、馬場理沙撮影

[拡大写真]

 第37回社会人野球日本選手権(日本野球連盟、毎日新聞社主催、大阪市共催)で過去2大会の覇者同士の対決となった14日の決勝は、トヨタ自動車(東海・愛知)が逆転でJR九州(九州・福岡)を降し、2年ぶりの優勝を果たした。トヨタ自動車は安定感のある投手陣と復調した打線がうまくかみ合い、07、08年の連覇に続く3度目の栄冠をつかんだ。4年間で3度の優勝は大会史上初。住友金属(83、84年)、トヨタ自動車に続く史上3チーム目の連覇を狙ったJR九州は、都市対抗準優勝の実力通り勝ち上がったが、決勝では守りのミスが響いた。同じ年に都市対抗、日本選手権とも準優勝は史上初。最高殊勲選手賞にはトヨタ自動車の岩崎司投手、敢闘賞にはJR九州の浜野雅慎投手が選ばれた。

 ○トヨタ自動車4−2JR九州●

 トヨタ自動車は1点を追う四回、四球と坂田の左前打で無死一、二塁とし、4番・的場の一塁線への犠打が悪送球を誘う間に同点。1死後、代打・亀谷が2番手・浜野から中犠飛を放ち、勝ち越した。六回は的場の左越えソロ、七回は荒波の左越え適時二塁打で着実に加点した。先発の岩崎は、右横手から丁寧にコースを突いて7回1失点。八回から継投した佐竹が藤島の左越えソロの1点に抑えて逃げ切った。

 JR九州は三回、只隈の中前打とバント安打に伴う敵失で1死一、三塁とし、田中敬がスクイズを決めて1点先取。バント処理のミスなどでさらにチャンスを広げたが後続を断たれた。直後の守りで失策が出たのも痛く、投手陣の粘りに報いることができなかった。【藤倉聡子

 【ことば】トヨタ自動車 1947年創部。日本選手権を07、08年に連覇。都市対抗大会でも昨年、準優勝を果たした。OBに古田敦也元ヤクルト監督、金子千尋投手(オリックス)、吉見一起投手(中日)らプロ選手を多数輩出。所在地は愛知県豊田市。

 ○...最高殊勲選手賞のトヨタ自動車・岩崎は「チームが勝てたことが何よりうれしい」。三回、投前スクイズを決められた際は、本塁へのグラブトスを焦ってさらにピンチを招いたが、「気持ちを前面に出した」というピッチングで後続を断ち、逆転勝利を呼び込んだ。鹿児島・樟南高から8年目。昨年までは中継ぎ役で、大舞台にはほとんど縁がなかった。大谷(現ロッテ)と中沢(現ヤクルト)が抜け、ようやく巡ってきたチャンスをものにした。「皆で競い合い、捕手の二葉や野手に助けられたのが大きい」と、実り多い1年を振り返った。...

« 2010年10月 | メインページ | アーカイブ | 2010年12月 »

このページのトップへ