HOME > ドイスラゴスブログ 更新情報!! > アーカイブ > 2010年2月アーカイブ

ドイスラゴスブログ 更新情報!! 2010年2月アーカイブ

お国見学?社会見学?

tyuugaku 005_R.jpg

tyuugaku 004_R.jpg

中学生のご来店、ブラジルに興味を持っているということでドグラス&セリアにお話を聞きに着てくれました。僕も海外に行こうと思ったのは中学のときだったかな?


ドグラスの動画

http://www.youtube.com/user/doislagos#p/a/u/0/qv3uBLzWsLk

戻ってきましたフランシーネ

フランシーネが戻ってきましたbandeira
来月にブラジルにまた戻りますが近々大事な報告があるそうです。
またパーティを行いますのでご来店ください。tucano
隣にいる美女は友達のともみちゃんです。〔ドグラスの彼女〕12月ブラジルに行ってました。

 

IMG_2476.JPG

 


2月13日の夜(カーニバルナイト)

DSC_0004_R.jpg

DSC_0011_R.jpg

ドグラスが砂糖を入れてライムを潰しています。

DSC_0026_R.jpg

スタッフです。

DSC_0086_R.jpg

盛り上がりました。

DSC_0177_R.jpg

ウイルソン・次郎さん・TSUBAMEさんお疲れ様でした。


ニューユニフォーム(白)

DSC_0007_R.jpg

白バージョンを作りました。

仕事では汚れが目立ちますが、普段着に最適です。


リオのカーニバルが開幕、73万人動員へ

【リオデジャネイロ=檀上誠】2016年の五輪開催が決まったブラジル・リオデジャネイロで12日、南米最大の真夏の祭典、カーニバルが始まった。祭典は市民から選ばれた「カーニバルの王」にリオ市長が市の権限を象徴するカギを渡す恒例の儀式でスタート。同市観光局は16日までの観光客数が前年を10万人上回る73万人にのぼると予想。外国人観光客が減る一方、国内客が増えると見ている。

 祭典が最高潮に達するのは14、15日の2日間にわたって繰り広げられるコンテスト形式のパレード。12のサンバチームが「ブラジリア遷都50周年」「ドン・キホーテ」などのテーマを掲げて壮麗さを競う。

 五輪開催が決まってから初のカーニバルだが、決定時点で各チームはすでにテーマを決めていた。このため五輪関連のパレードは予定されていない。地元では米歌手のマドンナさんやビヨンセさん、女優のパリス・ヒルトンさんら大物有名人が多数訪れることが話題になっている。(11:00)

im20100213AS2N120211302201013.jpg

m_E383AAE382AAE381AEE382ABE383BCE3838BE38390E383AB.jpg  

dois lagosも盛り上がってます。


エジソンの激励会のため2・12 19:00~21:00貸切

エジソンの激励会のため

2・12 19:00~21:00貸切とさせていただきます。


昨日に続き 同期ねたです。

http://www.anbi2009.org/mes_dtl06.html「じゃ、皆さん。サウージ(乾杯)!!」
「うわっ 渡辺先生!!!」。
テレビ画面に大写しになった渡辺先生の顔に、一瞬にして背筋が伸びた。偶然つけたスポーツニュース。現横浜マリノス(日本代表MF)の山瀬功治さんの特集で、「山瀬さんは中学時代はブラジルに留学されてたんですよね」「その中学時代の映像を見つけてきました~~!」と番組で流された、なにやら祝勝会を撮影したビデオでの1コマ。それはもう本当にびっくりです。


 映像は1995年、舞台はサンパウロ州サンベルナルド・ド・カンポ市のアルモニア学生寮で撮影されたもの。この英語で言うハーモニーの名を冠したアルモニア学生寮。当時、親元を離れて勉強する日系人師弟や、日本からのサッカー留学生、そして僕ら研修生が住んでいました。
 あの時の、あの幼い中学生が山瀬さんだったのか!と驚く以上に、ブラジルでお世話になった渡辺先生の映像に、たまたまつけたテレビで、出会うなんてと、「ブラジルに行った人は、『偶然出会い運』が驚異的に上がる」という都市伝説を思い出しつつ、ブラジル研修時代・・特に渡辺先生との思い出がよみがえってきました。

ワタナベセンセイ

 そのテレビ番組からさかのぼること7、8年前の1995年、社団法人日本ブラジル交流協会の第15期研修生として、僕は前述のサンベルナルド・ド・カンポ市の市役所&聾学校で研修生活をおくっていました。午前中は聾学校・午後は市役所の教育局特殊教育課、研修が終わればアルモニア学生寮に帰るという日々。
アルモニア学生寮について簡単に説明しておくと・・・地方に住む、日系社会の師弟がサンパウロで教育を受けるためにできた由緒正しき学生寮で、設立は1953年9月。当時は男子寮・女子寮あわせて80人くらいが住んでいました。
 その館長を勤められていたのが渡辺 次雄先生。先生は1960年に南米産業開発青年隊の一員としてブラジルに移民。農業、日本語放送、日本語教師と様々な場所で活躍されたあと1983年よりアルモニア学生寮館長として、「おばさん」(先生の奥さん)と一緒にアルモニア学生寮の運営に尽力されていました。
 夜な夜な先生の家でお酒(なぜか必ずCHIVAS REGAL。)を飲みながら、「巧は何がしたいんじゃ」「やりたかったらやったらいい」「お前の先輩はこんなことしとったぞ」、と叱咤激励されながら、でも、先生が持つ移民一世のすごみのあるオーラの前ではいつも借りてきた猫。先生に「自分ってどんな人間に写ってますか」「妙に大人びていて、若さがない」と痛烈な一言をいただいたり・・・。
 自分が傷つかないように器用に生きていることを見抜いての先生のお言葉。本当に頭があがりませんでした。色々言われるのが億劫になり、先生の家から足が遠のいた時期もありましたが。
先生は日本から来た、しがない若者に「自分の可能性に自分で壁をつくるな」ということを、ご自分の移民話や教育の話で気づかせてくれようとしてたんだなと、わかるようになったのはブラジル帰国後ずいぶんたってからでした。

Obrigado 先生!

 先生がお亡くなりになったのは2003年。2004年7月、ブラジルに6年ぶりに渡伯。おばさんにお墓参りに連れいってもらいました。先生の墓を前にして、本当にもう話をすることができないんだと、実感が沸いていきました。
  卒業旅行で、ブラジルに行った際に偶然おみやげで持って行った「いかとんび」を「いかのとんびだ~!!」と顔をくしゃくしゃにして喜ばれたこと(好物とは知らなかった)。来日されたときに浅草で夕食をご一緒し、先生と下ネタで盛り上がれたこと、先生が払おうとするのを強引に僕が払い「巧も大人になったんじゃ~」と喜んでくれたこと。なによりも先生と二人で酒を飲んだ日々が一気に脳裏にうかんできました。

  先生、ありがとうございました。

 今社会人11年目。今の自分、先生にやっぱり叱られるかな、少しは認めてもらえるだろうか、フィールドは若干違えど、先生と同じ「教育」という分野で仕事をしながら、時々そんなこと考えます。なんかうまく表現できませんが、ブラジルで「でっかいもの」、先生からもらってしまいました。
ブラジル行けば、ブラジルのモノ・コト自体、いろいろ惹かれるものとたくさん出会えます(音楽だったり、サッカーだったり、自然だったり)。でもそれ以上に研修生として行けば、個人ではなかなか実現しないような強烈な「人」との出会いが待ってます。僕にとっては渡辺先生との出会い。そんな出会い、多くの人にしてもらいたいと思っています。みなさん、ブラジルへ。

河野巧 Takumi Kawano

大分県出身。1995年、ブラジル、サンパウロ州サンベルナルド・ド・カンポ市の市役所/聾学校にて研修。帰国後教育系出版社に勤務。現在、福岡在住。ブラジル研修実行委員九州エリア担当。趣味はブラジル音楽演奏。

南へ   高知県中南米移住100年 高知新聞社

日本ブラジル交流協会15期生の同期が中心で取材をして本になりましたので紹介します。

minamie.jpg南へ-高知県人中南米移住100年(高知新聞創刊105周年記念出版)

四六判・並製本・272頁・定価1,600円
2009年11月刊

「南へ」は2008年1月から翌年3月にかけ、高知新聞に連載。記者が約9カ月間現地に滞在し、中南米に移住した県人の足跡を追い、埋もれた歴史に光を当てるとともに、移民の意義を考えました。
世界最大の日系社会をブラジルに築きあげた開拓者たちの、汗と涙が行間ににじんでいます。高知県人水野龍(りょう) が率いた初めてのブラジル移民船「笠戸丸」が出港した神戸には「旧神戸移住センター」が保存されています。


カーニバル2010 ドイスラゴス

今年もやります。カーニバル!good

2月13日21:00開始です。

たくさん参加してください!

終了まで飲み放題 2000円

フードはキャッシュオン

飲み物ビール・ワイン・焼酎・オレンジ・烏龍茶・コーラ・グレープフルーツ

DSC_0141_R.jpg


この高校に注目 選抜高校野球

自由が丘の末次監督を96年にブラジルから留学生を連れてきたのがきっかけでずっと応援しています。

初出場で旋風を起こして欲しいです。

 

野球部

創部 昭和39年
部員数 35人(マネジャー2人)
部長 加藤政之
監督 末次秀樹(中大)(学校職員)
甲子園最高成績 春 ―――、夏 ―――
新チームの成績 公式戦 14勝1敗
(打率.293、5本塁打、12盗塁、防御率 1.07)
チーム紹介 左腕の小野は粘り強い投球が身上。打撃も1年夏から4番を務める

新宮中央駅・・・3/13新駅披露

表題の通り新駅が完成しつつあります。

常連さんの紹介で3/13の開業式典にドイスラゴスも出店するようになりました。

sun短い時間ではありますが盛り上げていきたいと思います。

詳しい時間が決まりましたらHPで紹介します。


今日もどこかでサンバマン

boku 003_R.jpg

boku 002_R.jpg

ブラジルのトレスマリアスとサンバマン盛り上がってます。

今月はカーニバル月間気分最高!


昨夜は師弟関係に乾杯

曽川さん 004_R.jpg

ドグラスの恩師曽川先生!

東京から仕事で福岡にいらっしゃったのでDOISにきていただきました。

 


« 2010年1月 | メインページ | アーカイブ | 2010年3月 »

このページのトップへ